ホームページ制作とアフェリエイト

ライターが活躍するSeo

現在、Seoの分野においてライターが数多く活躍している事もある様です。Seo会社の中には、もちろんSeoを専門とする人も必要になってきますが、ライターを専門として行っている人を採用している事もある様です。

Seoのライターは他のライティングのお仕事とは若干異なる部分があったりする事もあるかと思われます。文章を書くのが得意だという人であれば、ぜひSeoのライターとして活躍するのもいいでしょう。

また、最近では、ライターはインターネットの文章を書く事を求められる事も増えたのではないかと思います。これからもインターネット上で文章を読むという事はさらに増えることだろうと想定されます。

ペンギンアップデートはseo対策をしていれば影響はない

新規に導入されたペンギンアップデートは、seoの評価として対策を行っているホームページに、与える影響は少ないといいます。それには、ペンギンアップデートで影響を受ける条件に、内容が薄っぺらくユーザーに有益な情報を与えないホームページが対象となるからです。

そのため、しっかりとseo対策を行い、ユーザーに正しい情報を与える有益なホームページであれば、影響はありません。しかし、有益な情報を提供していたとしても、順位の変動を感じてしまったのならば、このアルゴリズムが影響と考えるのではなく、自身のホームページを見直す必要があります。

ランクブレインを見据えたseo対策

seo対策と言えば、コンテンツの充実から、被リンク対策をするもの必要となってきます。もう一つ対策しなければならないのが、ランクブレインです。しかし、これは直接seoの評価に影響することがありません。この特徴は、ユーザーが検索窓に入力した単語の意味を理解して、メインキーワードに導くアルゴリズムです。

そのため、コンテンツ内のメインキーワードがしっかりと設定されていれば、検索結果として導きやすいです。あくまでも、コンテンツと被リンク対策の次に重要なものとして、Googleからも発表されています。いいホームページであれば、対策の必要はないでしょう。

ペンギンアップデートが更に実施されるとseoは厳しい

現時点で、新しいペンギンアップデートは登場していないのですが、今後増えてくるようになると厳しくなります。seoの状況によって、人工的にアップデートを実施して、多くの人がいいように感じられる状況を作らなければなりません。

seoを行っているサイトが増えてくると、当然対抗手段を検討することとなり、ランクブレインだけでは対応できません。そこでペンギンアップデートを導入するようにして、人工知能の機能を高めると同時に、人為的に外すための方法を採用していきます。こうした方法が今後も続けられて、どこかで大きな導入が出てきます。

seoによってランクブレインは成長する

成長していかない人工知能は、付けていてもあまり意味が無いとされます。少しでも成長している状況を作り、促していかないと失敗することとなります。なるべく成長させるために、何をチェックして覚えていくのか、ランクブレインには求められています。

seoを行っているサイトは、どんどん上位に入るようになりますが、同時にランクブレインに見られるようになります。見られている状況によって、この方法は良くないと判断して、人工知能は成長を行っていきます。こうしてseoを行って上位に行くことが、場合によっては相手にプラスとなる材料を与えているのです。

ホームページ制作関連

ページトップ